« お仕事:使ってね!!っと | トップページ | お仕事:きょうの健康2011年7月号 »

2011.06.14

古代ギリシヤ

0614梅雨ですね。不安定な天気が続いています。
こんな時期は本でも読んでいればいいかと思ったりもしますが、歴史や遺跡の本やサイトをみているとどうもよく解らない。
自分は高校で世界史を勉強していないので、「流れ」がピンとこないです。
特に古代ギリシア・ローマなんかは流行もあって興味があるのですが、トロイア文明から古代ローマまで結構長い歴史があるようなのでなかなか事件と事件の関係や人物関係がつかめないです。そもそも自分にはギリシャもローマも同じように見えます。(あと「ギリシャ?」「ギリシア?」)
学生のように試験でもあればいっしょうけんめい覚えるのでしょうが、読んでは忘れ、忘れては読み、でさっぱりです。
その時その時のエピソードなどは面白いんですけどね。

|

« お仕事:使ってね!!っと | トップページ | お仕事:きょうの健康2011年7月号 »

コメント

世界史の授業は受けてたけど、日本史受験をしてしまったので世界史はあまり覚えてません。

名前が似たり寄ったりで混乱するのも一因だよね。◯◯ティヌスとか◯◯二世とか。

投稿: つーじー | 2011.06.14 19:30

遠征したアレクサンダー大王が3世だったりするのも意外でした。
日本は逆に芸能・芸術を除けば○○二世はないですね! 父家康とか子家康とかも…。

投稿: しゅー | 2011.06.14 20:06

たしかに伝統芸能くらいだよね。

でも家康、家光、家綱、家継、家宣、とかじゃねえ…
やっぱり分かりにくい!

投稿: つーじー | 2011.06.22 10:34

たしかに名前の一部を承けるのは結構ありますね。

投稿: しゅー | 2011.06.22 19:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古代ギリシヤ:

« お仕事:使ってね!!っと | トップページ | お仕事:きょうの健康2011年7月号 »